大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

番組審議会とは、南海放送が放送する番組の向上改善と適正を図るため、
放送番組等の審議を行うことを目的として設置された審議機関です。


番組審議会選定 平成29年優良番組はこちら

【第651回 番組審議会】

テレビ番組

「和牛のA4ランクを召し上がれ!」

ラジオ番組

「井上音生のNEOラジ」

5月の番組審議会が、5月31日(木)午後3時から本社の役員会議室で6名の委員が出席して開かれました。

テレビ、ラジオ、それぞれの合評番組の審議を行い、テレビ番組では南海放送が制作したレギュラー番組「和牛のA4ランクを召し上がれ!」について、委員から次のような意見が出されました。

《テレビ番組》
「和牛のA4ランクを召し上がれ!」
放送日時:平成30年4月13日(金)24:30~24:59(南海放送 制作)
※毎週1回レギュラー放送の初回


[番組概略]
愛媛・南海放送で和牛が全国初の単独冠番組をスタート!
番組テーマは<リアル・身近・面白い・体験>。

今、芸人で最もチケットが取れないと言われる人気芸人の和牛。ボケの水田は愛媛県伊予市出身、漫才ネタでも愛媛出身という言葉が随所に出てくるほど地元愛が強い。関東や関西の番組とは一味違う気の張らない素の和牛を愛媛の視聴者に楽しんで頂く!

番組はオール愛媛ロケを予定!ツイッターフォロワー数20万を超える水田の告知で番組への期待感を演出!南海放送アプリでコーナー:Gyutube(ギューチューブ)では、番組のオフショットメイキングシーンなどを掲載し、全国でファンを拡大中!

初回のテーマは水田の親孝行!松山空港に降り立った和牛が向かった先は水田の故郷・伊予市。実家近くの幼少期の思い出が残る公園で相方の川西と懐かしい遊具で戯れた後、いよいよ実家へ。コンビニのようなインターフォンの音に早速川西が鋭くツっこむ。水田そっくりのカメラが趣味の父親と優しい母親に迎えられ一緒に昔話に華を咲かせるほか、水田が実家に帰ると必ず行う元料理人らしい親孝行・包丁研ぎを魅せる。そして、番組最後には水田が愛してやまない地元の愛媛の視聴者にメッセージを送る。


[各委員の意見]
○行き先によって内容もかなり変わってくるでしょうね。お二人の発言も違ってくるでしょうし、そのあたりをどうコーディネートしていくのかに興味があります。

○この番組が彼らを知るひとつの宣伝となって、今後注目される方が増えるという意味でも良かったのではないでしょうか。

○地元出身の水田さんはじめ、あのコンビがお笑いというジャンルの中で今後どう成長していくのかが楽しみです。お笑いでなくても、何でもできそうな気もしますね。

○漫才のネタは全部水田さんが作ると紹介されていたのですが、どんなふうに作っているのか、ちょっと見てみたい気はします。

○全体としては、この番組自体の宣伝のような、あるいは愛媛出身の芸人が故郷に帰るというドキュメンタリー番組のようなものに感じられました。

また、ラジオ番組では、南海放送制作のレギュラー番組「井上音生のNEOラジ」の合評が行われ、次のような意見が出されました。

《ラジオ番組》
「井上音生のNEOラジ」
放送日時:平成30年4月21日28日、5月5日 毎土曜日21:50~22:00(南海放送 制作)
※毎週1回レギュラー放送の3回分


[番組概略]
南海放送ラジオに史上初の中学生プレゼンター誕生!第8回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞とりぼん賞を受賞し「嘘を愛する女」で映画デビューを果たした愛媛在住の中学2年生 井上音生(ねお)が今度はラジオデビュー。

バレエ・馬術・空手を習いアニメを愛する音生(ねお)ちゃんが果たして何を語るのか?果てしない可能性を秘めたダイヤモンドの輝きに注目して下さい。


[各委員の意見]
○自分のありのままを出して自然に話しているように感じられますので、同世代を中心に人気が出る番組ではないかと思います。

○「生活にきちんとアイロンをかけて」という感じの番組だなと感じました。まだ中学2年生の女子が、あそこまで滔々としゃべる様子にびっくりしました。

○従来とは違ったリスナーが生まれるのではないか、そこがこの番組の魅力になってくると感じました。

○どんなスタイルで収録するのかが気になっていたのですが、藤田さんが用意した項目ごとに、本当に自分が今思っていることを、背伸びせず素直に語っているのは好印象でした。

○4月7日が初回放送でしたよね。私はその時、杉作J太郎の番組の間で聴いたのですが、すごい少女がいるものだなと思いました。


以   上
(番組審議会事務局)

淺井直子(委員長)

主婦・詩人

樋口康一(副委員長)

愛媛大学 名誉教授

浅野幸江

ギャラリーしろかわ元館長

森本しげみ

NPO法人シアターネットワーク えひめ 代表理事

稲葉隆一

大一ガス(株)代表取締役社長

柳田幸男

(株)愛媛新聞社専務取締役

村田毅之

松山大学法学部教授

* 南海放送番組基準 *

ページトップへ